アクションヘルパーの追加

独自のアクションヘルパーが必要になった時、アクションヘルパーの追加作成が可能です。この項目ではアクションヘルパーの追加の手順について説明します。

アクションヘルパーの作成

Testというヘルパーを追加する事を例にとって説明します。下記のディレクトリの位置にヘルパークラスファイルを作成します。

  • library
    • My
      • Action
        • Helper
          • Test.php

ファイルのコードは次の通りです。

class My_Action_Helper_Test
{
    public function test()
    {
      return 'test';
    }
}

コントローラファイルからの呼び出し

コントローラファイルに下記のように記述する事で、ヘルパークラスを呼び出します。

$test = $this->_helper->getHelper('test');
$text = $test->test();// 'test'の文字列を返す