メソッドリファレンス

メソッドリファレンス

ここではAppController中に記述してあるメソッドについて説明します。AppControllerには下記のメソッドがあり、拡張クラスにおいても利用可能となっています。

AppController::init()

コントローラが呼び出された時の初期化処理です。

AppController::preDispatch()

アクションを実行する前の処理です。

AppController::postDispatch()

アクション実行後の処理です。

AppController::_getRemoteIp()

リモートIPを取得します。

AppController::_setPaginator($model, $cond, $order, $current_page = '', $pagecount = '', $pagerange = '')

ページ情報をセットします。詳しくはページング・ソーティング機能の項をご覧下さい。

AppController::_initSearchCondition()

検索条件の初期化を行います。preDispatch()で呼び出されているため、通常は再度呼び出す事はありません。

AppController::_initSortCondition()

検索順序の初期化を行います。preDispatch()で呼び出されているため、通常は再度呼び出す事はありません。

AppController::log($msg, $priority = Zend_Log::INFO)

ログを保存します。詳しくはLogについての項をご覧下さい。

AppController::setLayout($file)

ビューでレンダリングする時に使用するレイアウトファイルを指定します。

AppController::getCodeMessage($code)

メッセージのコードを、トランスレータから取得します。詳しくはMy_Translateの項をご覧下さい。

AppController::addFlashMessage($message)

1回のみ取得可能なメッセージをセッションに保存します。1回取得すると同時にメッセージは削除されます。メッセージの取得はコントローラ中で次のように記述します。

$msg = $this->_helper->flashMessenger->getMessages();