jsのmessageについて

ZF-Exではjavascript用のメッセージもmessageディレクトリ内で管理しています。

  • application
    • messages
      • en
        • html_header
          • meta_description.ini
          • meta_description.ini
          • title.ini
        • code.ini
        • fields.ini
        • js.ini
        • lang.ini
      • ja
        • html_header
          • meta_description.ini
          • meta_description.ini
          • title.ini
        • code.ini
        • fields.ini
        • js.ini
        • lang.ini

 

このディレクトリ内のjs.iniがjavascript用のメッセージ情報になります。このファイルに書かれているメッセージは全てブラウザから閲覧可能となるため、入力する内容には注意するようにお願いします。

利用方法

ビューファイルのヘッダ部分に次のように記述することで、js用のメッセージリストが読み込まれます。

<script type="text/javascript" src="<{$helper->baseUrl()}>/messages/<{$message_lang|escape}>"></script>

 

次のようにメッセージが読み込まれます。

var messages = {};
messages.delete_conf = '削除します。よろしいですか?';

 

このファイルを読み込んだ後、次のようにしてメッセージを利用可能です。

<script type="text/javascript">
    alert(messages.delete_conf);
</script>