My_View_Helper

ビューヘルパーはZend Framework標準のものの他、下記ディレクトリにあるものを独自の拡張として利用可能です。ここではZF-Ex固有のビューヘルパーについて説明します。

  • library
    • My
      • View
        • Helper

なお、Zend Framework標準のビューヘルパーは下記ページをご覧ください。

http://framework.zend.com/manual/ja/zend.view.helpers.html

hiddenArray($data, $exclude_param = array())

$dataの値をinput hiddenタグ出力します。入力画面の後の入力確認画面で、パラメータを継続して渡すために利用する事を想定しています。。なお、次のパラメータはユーザが入力したものではなくシステム上入力されたものであるため、出力の対象外となります。

これらの対象外のパラメータ以外でhiddenタグを出力したくないパラメータがある場合、$exclude_paramにパラメータを指定する事でhidden出力されなくなります。

httpUrl($file = null)

サイトトップへのURLを、httpのフルパスで返します。

httpsUrl($file = null)

サイトトップへのURLを、httpsのフルパスで返します。

pageUrl($page, $search_order = array())

指定のページ番号のURLを生成し、それを返します。詳しくはページング・ソーティングの項目をご覧ください。

sortLink($text, $key, $page, $search_order = array())

指定のページ番号のURLを生成し、それを返します。詳しくはページング・ソーティングの項目をご覧ください。