基本的な利用方法

基本的な利用方法

ZF-Exではコントローラやアクションの内容に応じて、自動的にレンダリングするテンプレートを決定します。scriptsディレクトリ下にはそれぞれのコントローラ、アクションに対応したテンプレートファイルが含まれます。コントローラ名をディレクトリ名、アクション名をファイル名とします。例えば、testコントローラのvarアクションを処理していた場合、test/var.tplが呼び出されます。

通常の命名規則の他のテンプレートファイルをレンダリングしたい場合、コントローラ中で次のように記述する事で変更する事ができます。

$this->_render = 'new_file';

ここで新しいテンプレートファイルが指定された場合、その時点でのレンダリングは行われず、postDispatch()メソッド中でレンダリングが行われます。